給湯器の何でもQ&A

これまで、お客様から頂戴したさまざまなご質問への回答を一覧にまとめました。疑問に思うこと、分からないことがございましたら、まずはコチラをご確認ください。

ガス給湯器の故障

Q

台所でお湯が出るまでに時間がかかります。
これは給湯器を交換すれば改善されますか?

A

基本的に改善しません。
お湯が出てくる時間については給湯器とその水栓の水道配管の距離によります。

Q

どうして急にお湯が出なくなったり、冷たいお湯しか出なくなったりするのですか?

A

まず、「急にお湯が出なくなる」という現象についてですが、 原因は2つほど考えられます。

原因その1、ガス給湯器が故障の場合。
原因その2、ガスが遮断されている場合。

たとえば、地震などで、ガスメーターが自動的に遮断してしまう場合があります。
そんな時は、その他のガス器具(ガスコンロ等)において、ガスが使えるかどうかを確認してください。

ほかのガス器具は使えるのに、給湯器だけ使えない場合は、給湯器の故障が疑われます。

Q

お湯の出が急に悪くなってきました。これは故障と考えたら良いでしょうか?

A

給湯器の不具合の可能性も否定できませんが、それ以外に水栓金具等の不具合によりお湯がぬるいなどの症状もでる事もございますので、一度メーカーサービスへ確認していただくほうが宜しいかと思います。

Q

現在使用しているガス給湯器は、7年目です。
調子が悪いのですが修理だけでなおりそうでしょうか?

A

給湯器の耐用年数はメーカー設計上、約10年を目安に製造されております。
使用状況などで消耗部品などが不具合を起こし故障してしまったのかもしれません。

製造メーカーへ修理依頼をして頂ければ部品供給がなくなっていない限り修理対応はできるものと思われます。

Q

エラー111と出てお湯が出なくなりました。
取替えなければいけないのでしょうか?

A

給湯器のエラーサインによって給湯器の不具合を起こしている箇所は異なります。
部品交換等で修理可能な場合もありますし、備品供給期限が切れており修理対応が出来ない場合などがあります。

修理対応ができないという場合であれば交換をご検討して頂く事になってくるかと思います。

Q

エラー140と出てお湯が出なくなりました。
取替えなければいけないのでしょうか?

A

給湯器のエラーサインによって給湯器の不具合を起こしている箇所は異なります。
部品交換等で修理可能な場合もありますし、備品供給期限が切れており修理対応が出来ない場合などがあります。

修理対応ができないという場合であれば交換をご検討して頂く事になってくるかと思います。

Q

大阪ガスのように定期的に点検に来てくれるのですか?
また、大阪ガス以外の給湯器をつけても大阪ガスは定期点検は来てくれるのでしょうか?

A

大阪ガス様から3年目の法定点検(ガス漏洩検査)には通常通りきていただけます。

Q

給湯器の調子が悪いのですが使用しても危険はないですか?

A

給湯器の内部には様々な安全装置が入っており不具合の種類によりエラーメッセージを表示するようになっております。

使用が可能であれば、そのままお使い頂いても問題はないと思いますが、経年劣化により安全装置等が傷んできていることも考えられますので、交換をご検討されるのも宜しいかと思います。

Q

修理か?取替えないといけないか?を見て頂けないでしょうか?

A

弊社では修理の対応はさせていただいておりません。

修繕部品の有無など製造メーカーでないと判断がつかないため、部品交換が必要なケースは、メーカー指定のサービスマン以外は部品交換に伴う分解などが出来ません。

特に修理をお考えの場合、一度メーカーにお問い合わせいただくのが最善かと思われます。

Q

給湯器の寿命(耐用年数)はどれくらいですか?

A

今までの経験から申上げますと、約10年を目安と考えています。
(メーカーが想定している耐用年数は、8~10年です)