2018年04月30日 東京都 K様からのご紹介

今月に入ってから、急にお湯が出なくなり、お湯を出そうとすると機械に「711」の文字が出る様になってしまいました。

ちなみにあらためて調べてみたところ、最初に異変に気付いて調べたのが4/6(金)の13:08。

そんなに前の話だったんですね💦

東京ガスのAT-366RSAという給湯器で、慌てて調べまくり、最初のうちは修理やネットで安く交換などができないかと探していました。

往生際悪くどうしようか悩んでいるうちに、土日が入り(後から知ったのですが、給湯器修理の会社は土日休みなく対応してくれるようです)、月曜日に、ようやくマンションの管理人さんからおすすめされた管理会社経由で給湯器を交換しようと決めました。

その時はまだ往生際悪く、東京ガスからおすすめされた会社、ライフバル経由で給湯器を交換することも検討していて、優劣を比べようとしていました。

10日(火)に両社に見積もりを出してもらい、検討しようとしていたのですが、管理会社が「以前は給湯器を取り扱っていたが、今はやめました」と言われ、ライフバルからの見積もりのみに。

その額、39万6436円。

そんなにするのか!

お湯が出ないと困るので、仕方ないと思いつつ、もう一度管理人さんに相談したところ「上の階の〇〇さんが近畿ライフサービスさんにお願いして、よかったと言っていたわよ」と教えてくれました。

11日(水)にさっそく電話したところ、その日中に来てくださり、お見積りを出してくださいました。

ありがたい!

そして、出た金額は28万6000円。

ありがたいっっ!!

他にネットで探したりしてみたのですが、もう、いろいろありすぎてわけわからなくなり、夫婦喧嘩になりかけたので、このままお願いすることにしました。

ただ、給湯器を取り寄せるのに時間がかかるそうで、取付日が9日後の20日。

いやー長かった!

シャワーは冷たいものの、お風呂の追い焚きはできたので、お風呂に入るのには困らなかったのですが、地味に困ったのが食器洗い。

水だと油ものが本当に落ちない。

手も他の食器も全部ギットギトになります。

毎朝、お湯を沸かしてポットに入れ、それを大事に使って洗うという、僻地みたいな生活をしばらくしていました。

そんな生活に慣れ始めていた今日、朝9時から交換に来てくださいました。

想像以上に全交換で、
外から、風呂から、キッチンから、床暖房もしているのでリビングまで全部作業してもらいました。

これは自分では無理だし、頼むしかないですね。(実際、資格がないとできない作業なようです)

男性2人で来てくださり、とてもテキパキしていて、風呂場リモコン部分のパテもとても綺麗に埋めてくださっていて、12時前には終了し、説明もわかりやすく、お願いしてよかったなと思いました。

あの作業量を見ていると、あの金額もまあ仕方がないのかなと思いました。

10年保証がついていて安心ですし。

次の交換は10年以上後であってほしいです!!

2018年04月18日 兵庫県神戸市東灘区 M様からのご紹介

よく喋る給湯器のことを先日書いた。

今回突然の給湯器お亡くなりに、ものすご困って、夫さんと慌ててネットで色々業者を探して夫さんが1番最初に電話したのがキンライサーという会社。

数社にアイミツ取った結果1番安く、1番速く工事してくれそうだったのもキンライサー。

ただ、不安だったのはうちの部屋の給湯器の取り付け場所。

他の業者で、うちのマンションのうちと同じパターンの部屋(部屋によって取り付け法が違うらしい)を施工したことがあって、「出来ることは出来るけれど、面倒な場所なんで2人がかりで取り付けるからこの値段になる」と提示してきた金額がキンライサーの約5万増し。

なので、下見に来て難しいとなると金額が上がるのでは?

もしくは取り付けられないとか言うのでは?

そして下見の日。

不安的中。

「う〜ん、ちょっと難しいかも知れません。

帰ってベテランのものに相談してみます」

ガ、ガーン。

もしダメだった場合を考えて、別の業者にも問い合わせてみる。

設置場所の形状と、下見に来てもらったが、取り付けが難しいかもと言われたことを伝えると、「あ、じゃあ無理でしょうね」とけんもほろろ。

もちろん大阪ガスに頼めば絶対なんとかするんでしょうけど(じゃなかったら給湯器無しになるやん、五右衛門風呂やん)見積もりは1番高く、キンライサーと比べると約10万円増。

え〜どないしよう〜と、お湯の出ない風呂に入りながら考える。(もうこの頃には桶に熱湯をためて水で薄めながら入る入浴法も確立し、手慣れてきている)

と、そこへキンライサーから電話が。

担当の方の上司と名乗る方。

「結果から申し上げますと、施工……出来ます!」

良かった〜!脱五右衛門風呂〜!

その上なんと!

「現在お使いの取り付け金具をそのまま使用できますので、当初のお見積もりより1万円お値引き致します」

よっしゃ〜!素晴らしい!キンライサー!

めっちゃ良心的や〜ん!

こうして無事我が家の給湯器はさらっぴんになったのであった。

余談だけど、施工には若いお兄さん2人で来てくれて(2人がかりでも安くできるんやん、某業者よ)、これが2人とも思いの外イケメン。

いや、給湯器を施工する人にどんなイメージが?と聞かれると困るのだけれど、「あー、最近はこんなイケメンが工事してくれるのだな」となんか感心してしまった。

ありがとうキンライサー。

ちなみに正式名は「近畿ライフサービス」ということを名刺をもらって初めて知った。

電話口で何度「キンライサーの…」と言われても全然覚えられなかった会社名。

やっと覚えました。

2018年04月06日 東京都 N様からのご紹介

昨年夏頃にエラー103ってのが出現し東京ガスにみてもらったところ、12年経過してるので該当部品だけではなく全部交換したほうがいいですよ とアドバイス。

しかし再起動したらエラーが消えたので、だましだまし床暖、追い炊き使っていた。

が、2月1日ついにエラー643ってのがでて東京ガスにみてもらったところ今度はポンプ異常っってことで 交換しないと動きませんよとのこと。

ついに交換の時が来たか!となり、夏頃に見積もりいただいた近畿ライフサービスさん(以後、キンライサー)と給湯器119番さんに再度見積もり依頼を写真付きでかける。

夏見積もりもらったさい
キンライサーさん26万ちょい(工事 商品 どちらも10年保障)

給湯器119番さん22万ちょい(工事保証10年のみ 商品7年保証 10年保証オプション)(床暖リモコン再利用という条件)

オプション入れるとほぼ同じ程度だった。

2月1日に受付サイトから入力し、すぐ回答が来たのはキンライサーさんで、119番さん忙しいのか受付ましたメールがくるものの回答なし。。。。。

ってことでキンライサーさんへ電話して発注へ在庫があればすぐってことでしたが残念ながらノーリツさんの24型でエコジョーズタイプで風呂 給湯 追い炊き 床暖 浴室暖房まで対応は受注生産ってことで、2月8日入荷ってことになり、急遽 在庫のあるノーマルタイプの見積もりもらった。

が、定価ベースでも割引ベースでもノーマルもエコジョーズタイプもほぼ同額。。。。。。

エコジョーズは年間1万5千円程度安く10年使うと15万価格差があってもエコジョーズなのに価格が同じなら当然エコジョーズタイプ選択ってことで、5日間は我慢我慢。

うちのばあい暖房をつかわず、すべて床暖でまかなっていたのでとくにエコジョーズでの恩恵を受けるので。。。。

我慢のひびは、冬はつかったことがないエアコンで乗りきり。
当然足元は寒いけどw

で、当日。15時~17時といっていて14時40分頃電話が来て15時頃うかがいますってことで15時過ぎにいらっしゃいました。

1人で機器をもってあがてきたので最後まで1人で作業するのかとおもっていたらあとからもう一人きて後から来た人がリモコン3つをちゃっちゃと交換。

途中で帰ってきた長男がなんかリモコンが今風になってるとほざく。

どうも 台所のリモコンにIPODとかつなげるとその音が風呂に流れるみたいなのがあるらしい。

多分つかわないww

リモコンをよく使う嫁に説明をきいてもらってわからんことは質問。

どうも床暖は低温やけどする人が多かったらしく10年前の商品に比べて熱くはならないけど故障ではないのでご注意くださいと説明あり。

エコってボタンあるけどこれ押すと量も温度も下がるんでと新機能説明あり。

本体も問題無く設置され動作確認も問題なし約2時間で交換完了!

これで床暖とあったかい風呂に入れるしかし給湯器の定価46万 売価18万って 原価どんだけなのよって感じ。。。。。。。

ちなみに東京ガスさんの見積もりはキンライサープラス12万程度だった。。。

マンションの最初の導入が東京ガスなので今までは保守点検東京ガスだったが今後はキンライサーとなる。

もし何かあればお願いすることになるのでそのときの対応等は、またなにかあれば。とにかくスムースに終わったので一安心。

支払もカードリーダもってるのでその場でカードで。
もし現金払いだったらきついわあの金額はw

また10年以上はちゃんと動いてね給湯器様というわけで夏頃からだましだまし使っていた給湯器交換の話でしたww