株式会社キンライサー

写真の送信フォーム

給湯器のお写真をお送り頂く場合は、
下部のフォームからお送り下さい。

※写真送付のご注意事項

キンライサーへのお電話やお見積りメールをされるより前に、先にお写真だけを送付された場合は、受け取った写真を破棄させて頂きます。

お手数をお掛けいたしますが、必ず、キンライサーに先にご連絡後にお写真をお送り下さい。

ガス給湯器の現場撮影の方法

戸建て住宅にお住まいの方はコチラ

マンションにお住まいの方はコチラ

一戸建てに設置されている給湯器の場合

本体が家屋の壁面に掛けてある場合1(必須の3枚)

1.給湯器全体 2.給湯器下部の配管 3.給湯器付近の工事作業スペース

配管が見えていない場合

本体が家屋の壁面に掛けてある場合2

1.給湯器全体 2.給湯器側面の配管 3.給湯器付近の工事作業スペース
給湯器部分を、正面から撮影して下さい。 配管がすべてハッキリ見えるように撮影してください。 給湯器の設置されている場所と高さを拝見します。全体を撮影お願いします。

※前後の作業スペースが狭かったり、給湯器の設置場所のたかさが高い位置の場合、工事人2人での作業となる場合がございます。

台所や浴室にリモコンがある場合

台所リモコン 浴室リモコン
台所リモコンの撮影をお願いします。 浴室リモコンの撮影をお願いします。

マンションに設置されている給湯器の場合

本体がベランダの壁面に掛けてある場合(必須の3枚)

1.給湯器全体 2.給湯器下部の配管 3.給湯器付近の工事作業スペース
撮影するスペースが有る場合、正面から撮影してください。

配管がすべてハッキリ見えるように撮影してください。

配管が見えていない場合

給湯器の入替えには多少のスペースを要します。工事作業スペースを撮影してください。

※前後の作業スペースが狭かったり、給湯器の設置場所のたかさが高い位置の場合、工事人2人での作業となる場合がございます。

本体がパイプスペース(PS)の中に納まっている場合

給湯器全体 2.給湯器の型式品番拡大 3.給湯器下部の配管 4.設置場所全体
給湯器部分を、正面から撮影して下さい。 現在設置されている給湯器のメーカーと品番を、正確に把握させていただきます。 配管がすべてハッキリ見えるように撮影してください。 前後の工事作業スペースがどれくらいあるのか? 分かる写真を撮影してください。

※前後の作業スペースが狭かったり、給湯器の設置場所のたかさが高い位置の場合、工事人2人での作業となる場合がございます。

本体が浴室内にあり、浴槽に隣接して露出する場合

給湯器全体 2.給湯器の型式品番拡大 3.給湯器につながるガス栓部分 4.排気筒部分
本体と浴槽を含めた、全体を撮影してください。 現在設置されている給湯器のメーカーと品番を、正確に把握させていただきます。 ガス栓下でホースと繋がる接続部分がよく見えるように撮影してください。 浴室から突き出た排気筒部分の突出し寸法や壁との隙間が分かるように撮影してください。

本体が浴室内にあり、浴槽奥の壁に埋没している場合

給湯器全体 2.給湯器の型式品番拡大 3.給湯器につながるガス栓部分 4.排気筒部分
本体と浴槽を含めた、全体を撮影してください。 現在設置されている給湯器のメーカーと品番を、正確に把握させていただきます。 ガス栓下でホースと繋がる接続部分がよく見えるように撮影してください。 浴室から突き出た排気筒部分の突出し寸法や壁との隙間が分かるように撮影してください。

台所や浴室にリモコンがある場合

台所リモコン 浴室リモコン
台所リモコンの撮影をお願いします。 浴室リモコンの撮影をお願いします。

本体の下部がカバーで覆われている場合

配管の状態を確認する必要がありますので、お手数ですがカバーを外して内部配管の撮影をお願い致します。

配管カバーはほとんどの場合、簡単に外れるネジで留められていますので、このネジを外して全面のカバーを外してから、内部の配管を撮影して下さい。

写真の送信フォーム

一度お電話にて受付がお済みのお客様で
お写真のみをお送り頂く場合は、
以下のフォームから写真をお送り下さい。

必須印は必須項目となっておりますので、必ずご入力下さい。

お客様受付番号必須
※電話番号ではありません
お名前必須 姓:
名:
メールアドレス必須
現在の給湯器の 設置写真の添付
(本体周辺・配管・本体・リモコンなど)
※容量合計18MBまで
必須
必須
必須
備考

ご不明点があれば
お気軽にお電話下さい。
0120-250-910